HOW TO USE

ご利用方法

主に小1〜高3の発達障害障害 自閉症/ADHD/LD/ダウン症 などの児童を対象として、
放課後や夏休み等、長期休業日に生活能力向上のための訓練および社会との交流促進等を支援しています。
1か月の利用日数は保護者さまと市役所の児童福祉課と相談した上で決まります。
利用日数の範囲内でしたら他の放課後等デイサービスの教室と併用して、ご利用いただけます。
【例】1ヶ月の利用回数が20回の場合
放課後等デイサービス A教室  10回
放課後等デイサービス B教室   3回
放課後等デイサービス 木更津教室 7回



ご利用方法

ご利用に際して受給者証が必要になります。療育手帳や身体障害者手帳は必須ではありません。
受給者証は市役所の児童福祉課で発行していただけます。
ご不明の場合は、お気軽に当教室にご相談ください。



ご利用料金

各ご家庭の所得に応じて上限金額を自治体が定めます。
【例1】 非課税世帯の場合、月の負担上限金0円
【例2】 年収890万円未満の場合、月の負担上限金4600円
【例3】 年収890万円以上の場合、月の負担上限金37200円
※おやつ代、レクリエーション代は別にかかります。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。